ペーパーレス会議

ペーパーレス会議に求められること

企業にとってコストは何より大事なことになります。これをいかに少なくするのか、というのがまさに至上命題の一つであるといえます。その一つの方法として、ペーパーレス会議化させる、ということがあります。こうすることによって、まず間違いなく紙の費用が削減できます。但し、電気代はかかることになりますし、また、タブレットなどの費用がかかることになります。
ちなみにその負担をいくらか社員に負担させることもあるのですが、これは避けたほうがよいでしょう。つまりは、タブレットを自前にする、ということです。このよくない点といいますとプライベートの機器と会社で使う機械を一緒にすることに危険な要素があるからです。ですから、ペーパーレスにするための機械はあくまで会社側から支給する、というのが基本になります。最近ではスマートファンなどの個人の持ち物を仕事で使うのが当たり前になっていますが、ペーパーレス会議をするための機械はさすがに会社が支給したほうが安全ですし、そうであればプライベートでは使うな、といえるようになります。
個人の持ち物に依存したペーパーレス会議では意味がないですし、また安定性もなといえるようになってしまうのです。

PICK UP

ペーパーレス会議とは

ペーパーレス会議というのは、要するに紙を使うことがない会議、ということです。ご存知の通り、会議にはかなりの量の紙を使うことになります。…

詳細を読む

ペーパーレス会議に求められること

企業にとってコストは何より大事なことになります。これをいかに少なくするのか、というのがまさに至上命題の一つであるといえます。その一つの…

詳細を読む

ペーパーレス会議のポイントとは

昨今、流行しているのがペーパーレス会議ですが、これには色々とやることがあります。そもそも紙を使わない、ということにはそれの代替となるも…

詳細を読む